季の理

-TOKI's Reason-

東京で生まれ育った私は

若い頃、スノーボードに夢中でした。

できればプロになりたいと考え

より良い環境を求めて北海道に移り住みました。

 

スノボの練習後は、身体はくたくた、お腹はペコペコで

1日の終わりに、仲間と立ち寄る店での食事は、私の最大の楽しみでした。

 

やがて、旨い料理と居心地のいい店が

なにげない日常を彩ってくれることに気づき

いつの間にか「自分もそんな料理人になりたい」と考え

板前修行を始めたのが17年前。

 

人生とは不思議なものです。

 

妻の故郷である京都でも修行を続け

やがて「りょうりや御旅屋」に出会います。

 

京都に来ておよそ10年。

りょうりや御旅屋で通算6年。

この度、兄弟店となる「りょうりや季 -TOKI-」を切り盛りいたします。

 

一つの店を任されるのは初めてですが、料理人を志した頃を思い出し

お気軽に、お値打ちに、旬の料理で毎日を彩ることができる

そんな店をめざしております。

 

「そろそろ◯◯◯が美味しい季節やなぁ」

「久しぶりに仲間で集まろうか」

「今日は外で食べて帰りたい気分やわ」

 

そんな時は、ぜひ「りょうりや季 -TOKI-」にお立ち寄りくださいませ。

 

りょうりや季

店長 原田祐司

ごあいさつ

雰囲気

季の理

こんだて

アクセス・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ  075-353-3805

〒600-8018

京都市下京区木屋町仏光寺角市之町260-1

東京で生まれ育った私は、若い頃、スノーボードに夢中でした。できればプロになりたいと考え、より良い環境を求めて北海道に移り住みました。

 

スノボの練習後は、身体はくたくた、お腹はペコペコで、1日の終わりに、仲間と立ち寄る店での食事は、私の最大の楽しみでした。

 

やがて、旨い料理と居心地のいい店が、なにげない日常を彩ってくれることに気づき、いつの間にか「自分もそんな料理人になりたい」と考え、板前修行を始めたのが17年前。

 

人生とは不思議なものです。

 

妻の故郷である京都でも修行を続け、やがて「りょうりや御旅屋」に出会います。

 

京都に来ておよそ10年。りょうりや御旅屋で通算6年。この度、兄弟店となる「りょうりや季 -TOKI-」を切り盛りいたします。

 

一つの店を任されるのは初めてですが、料理人を志した頃を思い出し、お気軽に、お値打ちに、旬の料理で毎日を彩ることができる。そんな店をめざしております。

 

「そろそろ◯◯◯が美味しい季節やなぁ」「久しぶりに仲間で集まろうか」「今日は外で食べて帰りたい気分やわ」

 

そんな時は、ぜひ「りょうりや季 -TOKI-」にお立ち寄りくださいませ。

 

りょうりや季

店長 原田祐司

ご予約・お問い合わせ

075-353-3805